市販の膣内洗浄剤ランキング

市販の膣内洗浄剤の効果と口コミを比較

膣にやさしい成分を配合!膣内洗浄剤インクリア

膣と同じphで、膣の分泌物と同じ乳酸菌を配合した専用洗浄剤
1本ずつ個包装になっていて、膣に入れてピストンを押すことで、中から洗浄剤が出て膣内を洗うことが出来ます。

 

挿入後は30分程度で洗浄成分のジェルが落ちてくるのでナプキンで受けます。
洗浄剤ですが、石鹸成分は全く使われておらず、膣内の環境を整える口に入れてもいい成分でできているので、安心して使えます。
口コミが多く、リピーターが多い商品です。
生理後の臭いや膣が臭いときに使う方が多いようです。

価格 容量 評価

10本3800円
3本1496円

3本入り、10本入り 市販膣内洗浄剤

デリケートゾーンを水で洗うプチシャワーセペ
インクリア

プチシャワ―セペは、膣洗浄器です
殺菌成分や防腐剤等を含まない、精製水のシャワー膣に付着している残血やおりものをすっきり洗い流します。
膣内の汚れ、ニオイの元を洗い流して、膣本来の自浄作用を促します。
ボトルの中になめらかノズルを内蔵しているので、最初から精製水でぬれていて、挿入がなめらかスムーズな上、衛生的

 

ただ、洗う水自体は精製水なので、家のトイレのビデとあまり変わりないかもしれません。

価格 容量 評価

6本760円

6本 市販膣内洗浄剤

ウルラボディソープ(膣内も洗えるデリケートゾーンソープ)200ml
インクリア

口の中と同じ粘膜で出来ている膣内はとっても繊細。
弱酸性を保っている膣内をアルカリ性の商品や
揮発性の強いエタノール・フェノキシエタノールの含まれたもので洗うと、膣内が乾き・乱れ、膣内環境を正常に保つことができなくなります。
間違ったケアをすると膣内の免疫力が下がり、
雑菌が増殖し嫌なニオイを放ったり病気に負けやすい膣内になってしまいます。
膣内は洗ってはダメではなく、通常は洗わなくてもよい
生理時・ストレスによる、おりもの・性交渉前後・抗生物質を飲んでいる時など通常ではない時、ケアをしないことも臭いの原因に
鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤・合成香料・合成着色料・エタノール・シリコン不使用。

価格 容量 評価

3240円

200ml 市販膣内洗浄剤

 

デリケートゾーン石鹸なら膣内を洗っても良いか

 

デリケートゾーン石鹸にはジャムウ石鹸やその他の低刺激な石鹸があります。
これらはデリケートゾーン専用などで膣の中を洗ってもいいのでしょうか。

 

実は洗ってはいけません。
デリケートゾーン石鹸はデリケートゾーンと書いてありますが外陰部用の石鹸なので内部に入れるようには作られていません。

 

デリケートゾーン石鹸には、アルコールなどの揮発成分が入っていたり界面活性剤(汚れを落とす強い成分)が入っていたりして膣内に入れてしまうと刺激が強すぎ、膣内環境が悪くなり逆におりものが増えてしまうにおいが強くなると言った副作用が出てしまいます。

 

膣内はどうやって洗ったらよいか

膣内を洗う方法は二つあります。

 

トイレのビデ

それは家庭用のトイレについている温水便座のビデで洗う方法
これは水の力で膣内を洗ってくれるものです。膣の奥深くには届きにくいですが生理の時に外陰部が汚れていたり膣の入り口を洗いたい時に使えます。
しかし水だからといって1日に何度もしてしまうと表面のバリアが取れてしまうので注意しましょう。

 

膣内専用の洗浄剤

もう一つは専用の洗浄剤を使うことです。
専用洗浄剤は酸性度が膣と同じくらいに保たれていて、アルコールフリーでしみたりしないようになっているものが多いです。

 

便所のビデと違って膣の奥まで入れることができるので中から洗いたい方に適しています。
またデリケートゾーン保護する成分が含まれているので水より膣内が荒れにくいというメリットもあります。

 

 

膣内洗浄剤インクリアのレビュー

 

インクリア

 

今回は膣内を洗う洗浄器具の中で一番口コミが高く売れているインクリアという商品をレビューしたいと思います。

 

インクリアは産婦人科医と共同開発した専用医療器具で、においやおりものに悩む方のために作られている使い捨てビデです。

 

洗う仕組みは乳酸配合のジェル、水で洗浄するのではなく乳酸という膣の分泌物と同じ成分でやさしく洗います

 

インクリアの特徴見る前にまず膣内の自浄作用について見てみましょう。

 

膣内は乳酸でバランスが保たれている

 

膣内洗浄剤

 

室内は無菌状態なのではなく実は普段からデーデルライン桿菌という乳酸桿菌が住んでいます。
これはデリケートゾーンの環境を整えてくれる善玉菌で、乳酸という少し酸っぱいにおいのする成分を出しています。(正常なおりものは少し酸っぱいにおいがしますよね、これが乳酸です。)

 

この乳酸が捨てることで他のばい菌が膣内に侵入したり繁殖したりするの防いでくれています。

 

デリケートゾーンがにおったりおりものが増えているのは、この善玉菌の活動が弱まって乳酸が少ししか分泌されない状態です。

 

インクリアは乳酸で膣を洗う

インクリアはこの乳酸を外から補ってくれる医療器具で、乳酸が入ったジェルで洗浄するのでバランスが整いにおいやおりものといったトラブルを解消してくれます。

 

インクリア
この洗浄剤を使った方の43%はにおいが明らかに改善されたと答えており、
少し改善されたと答えた人まで含めると85%の形が効果があったと答えています。

 

 

今回インクリアを3本購入してみましたので使用感などを紹介したいと思います。
まず公式ページからインクリアを注文しました。

 

インクリア

 

配達されたときはこのような無地のダンボールに入って届きました。

 

商品名は書いておらず家族を受け取っても中身が分からないように配慮されています。
箱開けてみるとインクリアが個包装で入っています。

 

インクリア

 

1回膣内に挿入したら使えするタイプなので衛生的ですし手軽に洗浄できます。

 

使い方

 

膣内洗浄剤

 

包装の上を切り取ってキャップを指で折るようにして引き抜きます。
そうする洗浄成分が出る状態になるので身体をリラックスさせて5センチから8センチ膣内に挿入します。そこでピストンをして押し出します。

 

インクリア

 

ジェルを注入すると30分程度でおりもの状になって出てきますのでナプキンをつけるようにしてください

 

生理後やおりものが気になる時、においが気になる時に使うことができますが、特に生理後のにおいする時に使うとジェルが茶色くなって出てくるので効果があるのが実感できます。

 

インクリアは、水洗トイレのビデと違って5cmから8cmかなり奥まで入れて洗うことができます。
そして膣内に近い成分でできているので膣内が嫌な感じになったりせず違和感なく優しく洗えます。

 

膣内洗浄剤インクリアの公式サイト